会計のはなし

スポンサーリンク
会計のはなし

決算の信ぴょう性を担保する方法

大手自動車メーカーの会長が、不正による逮捕には衝撃を受けました。真偽や経緯は今後を見守るとして、会計に携わるものとしては、これまでに公表してきた決算の信ぴょう性に興味が湧いてしまいます。今回は、決算の信ぴょう性についてお話します。
会計のはなし

会計伝票のもととなる資料の作成プロセスを知れば数字の担保が可能

日頃仕訳を作成する際にどのような資料を見ているでしょうか。請求書や領収書は目にしていても、その書類がどうやって作成されているかを見る機会はあまりまりません。今回は、会計伝票で使うさまざまな資料の作成プロセスについてお話します。
会計のはなし

売上債権回転率から見る債権額の正常性

決算書や試算表の分析指標の一つ「売上債権回転率」を用いることで、債権の回収状況を推定することができます。今回は、債権の回転率についてお話します。
会計のはなし

財務と経理の違いを説明

会計の専門家の中にも正確に区別ができていない方がいる財務と経理。今回は、財務と経理の仕事内容の違いについてお話します。
会計のはなし

建設業会計の特徴

専門の資格が存在するほど特徴のある建設業の会計処理。建設業に関わった当初は困惑することも多いのではないでしょうか。今回は、建設業会計の特徴についてお話します。
会計のはなし

資金調達 – 金融機関融資を申し込む際のポイント

会社運営をしていく中でいく度となく訪れる資金不足。そんな危機の際に検討されるのが資金調達です。今回は、資金調達についてお話します。
会計のはなし

不正会計は大企業でも企業存続が危うい

企業の不正会計はなぜ不正会計をおこなわれるか。また、どうすれば防げるのかについてお話します。
会計のはなし

科目残高を合わせることの大切さ

月次の監査や決算時など科目残高をチェックする機会は多いのですが、なぜ残高を合わさなければならないか考えたことがありますか。今回は、会計処理のなかでもかなり重要な手続きになる科目残高チェックについてお話します。
会計のはなし

簿記という最強の不正防止ツール

会計に携わる人には必須のスキル「簿記」。毎日のように使っている業界の人でも舌を巻くほど精緻に考えられた仕組みです。